ブログ

原発問題と再生可能エネルギーの可能

 15日、原発ゼロの会住之江の主催で、元衆議院議員の吉井英勝さんを招いて

 「原発問題と再生可能エネルギーの可能性」をテーマに講演会が開かれました。

 100人近い方が参加。

 吉井さんは、議員活動を勇退後も、原発・エネルギー・地域経済研究会で活躍されています。

 energy_20140315_01

 講演では、最初に福島原発事故後の現在の福島の現実にもふれ、なぜ福島原発事故がおきたか検証しなければならないと、これまでの政府や東京電力の原発の安全対策への姿勢を指摘。

 小泉元首相や安倍首相にも、津波や地震からの安全対策が充分でないことを国会で追及した経験を紹介。このままでは過酷事故を引きを起こすことを指摘したが、安全神話につかりきった、政府や東電が全く聞かなかった経験を話されました。

 吉井さんのお話は、本当に説得力があるお話でした。

 また、日本の各地で再生可能エネルギー普及にとりくまれる自治体の経験も紹介。

 原発ゼロの社会は実現できると希望のわくお話でした。

 参加者からも、たくさんの質問がよせられ、おおいに盛り上がった講演会となりました。

 この講演会で学んだことを力に、原発ゼロの社会実現へがんばっていきます。

energy_20140315_02