月別アーカイブ:2014年3月

ざっくばらん懇談会

 16日、粉浜後援会のざっくばらん懇談会に参加。

 今回、初めて参加した方もいて、大変盛り上がりました。

zakkubaran_20140317

 最初に、大阪市をよくする会が作成した「都構想って何?」のDVDを視聴。

 ナビゲーターの清水ただしさんが、今回の選挙や都構想の問題点をわかりやすく解説しています。

 途中、日本共産党の木津川南地区委員長も登場して、そこで大いに沸いていました。

  懇談では、市政問題だけでなく「介護保険料や医療窓口負担が高すぎる」「安倍さんは選挙で民意をえたと、今暴走している。おかしい」「四月から消費税があがるので、お店をたたんだ。商店街は、消費税3%で客がへり、5%で店が減り、8%で商店街が潰れる」と様々な声が寄せられました。

 初めて参加した方も「次回は、消費税をテーマにやりましょう。また、若者の非正規問題もとりあげてほしい」と積極的な提案もされました。

 国政では、安倍政権の暴走、大阪では維新の会の暴走と正面から対決し、対案しめして頑張ります!

都構想って何?

 3月18日、大阪市をよくする会住之江連絡会として、清水ただしさんを招いて学習会を開かれます。

 どなたでも参加できますので、ご参加ください。

gakushukai_20140316

原発問題と再生可能エネルギーの可能

 15日、原発ゼロの会住之江の主催で、元衆議院議員の吉井英勝さんを招いて

 「原発問題と再生可能エネルギーの可能性」をテーマに講演会が開かれました。

 100人近い方が参加。

 吉井さんは、議員活動を勇退後も、原発・エネルギー・地域経済研究会で活躍されています。

 energy_20140315_01

 講演では、最初に福島原発事故後の現在の福島の現実にもふれ、なぜ福島原発事故がおきたか検証しなければならないと、これまでの政府や東京電力の原発の安全対策への姿勢を指摘。

 小泉元首相や安倍首相にも、津波や地震からの安全対策が充分でないことを国会で追及した経験を紹介。このままでは過酷事故を引きを起こすことを指摘したが、安全神話につかりきった、政府や東電が全く聞かなかった経験を話されました。

 吉井さんのお話は、本当に説得力があるお話でした。

 また、日本の各地で再生可能エネルギー普及にとりくまれる自治体の経験も紹介。

 原発ゼロの社会は実現できると希望のわくお話でした。

 参加者からも、たくさんの質問がよせられ、おおいに盛り上がった講演会となりました。

 この講演会で学んだことを力に、原発ゼロの社会実現へがんばっていきます。

energy_20140315_02

「出直し選挙」に怒る市民のつどい

 「出直し選挙」に怒る3.6市民の集いが、3月6日18;30~中之島中央公会堂で開催されます。

 「こんなわがまま選挙は許せない」「市民のサービスは削って自分は無駄遣い」「都構想って何?」

 ぜひ、みなさんの思いをお寄せください。どなたでもご参加できます。

okoru_20140303