ブログ

大阪都Q&Aパンフが好評です

 地域で開催されている集いで、明るい民主大阪府政をつくる会・大阪市をよくする会が発行した「大阪都」Q&Aパンフを使って、大阪都構想についてお話しています。分かりやすいと好評。
大阪都パンフ

 ダブル選挙のときに維新の会がだしていたビラに怒りがだされます。「大阪市はばらばらにしません。24区を色とりどりに」「敬老パスは維持します」 
 「維持しますいうのは、これまで通りにするいうことやろ。その時に、3000円とか一回乗るたびに50円にするって言うてなかった」

大阪都パンフ2

 現在の議会の状況を報告すると「議会を開くことを求めているのに開かないとか、議会が否決をしてもルール無視をして先決処分にしようとしてるとか無茶苦茶やな」「都構想の中身が仮にいいもんでも、住民がまったく理解してないのに無理矢理に住民投票はおかしい」
  
 やり方も無茶苦茶な上に、中身も最初に言ってたこと全然違う。
 「二重行政の解消で無駄を省いて、4000億円が浮いてくると言っていたのに全然違うやん」「さらに新しい役所をつくるのに500億円以上かかるなんて」「国保や介護保険のために新しい事業組合をつくる。それやったら、市民の声届かなくなるんちゃう。それやったら大阪市のままでいいんちゃう」

大阪都パンフ4

「こんな、住民にとって何のメリットもない都構想は絶対止めさせなあかんな」となってます。
 
このパンフを力に、全力でがんばります。
大阪都パンフ5