月別アーカイブ:2014年10月

大阪都Q&Aパンフが好評です

 地域で開催されている集いで、明るい民主大阪府政をつくる会・大阪市をよくする会が発行した「大阪都」Q&Aパンフを使って、大阪都構想についてお話しています。分かりやすいと好評。
大阪都パンフ

 ダブル選挙のときに維新の会がだしていたビラに怒りがだされます。「大阪市はばらばらにしません。24区を色とりどりに」「敬老パスは維持します」 
 「維持しますいうのは、これまで通りにするいうことやろ。その時に、3000円とか一回乗るたびに50円にするって言うてなかった」

大阪都パンフ2

 現在の議会の状況を報告すると「議会を開くことを求めているのに開かないとか、議会が否決をしてもルール無視をして先決処分にしようとしてるとか無茶苦茶やな」「都構想の中身が仮にいいもんでも、住民がまったく理解してないのに無理矢理に住民投票はおかしい」
  
 やり方も無茶苦茶な上に、中身も最初に言ってたこと全然違う。
 「二重行政の解消で無駄を省いて、4000億円が浮いてくると言っていたのに全然違うやん」「さらに新しい役所をつくるのに500億円以上かかるなんて」「国保や介護保険のために新しい事業組合をつくる。それやったら、市民の声届かなくなるんちゃう。それやったら大阪市のままでいいんちゃう」

大阪都パンフ4

「こんな、住民にとって何のメリットもない都構想は絶対止めさせなあかんな」となってます。
 
このパンフを力に、全力でがんばります。
大阪都パンフ5

住吉市民病院を充実させる市民の会のビラを紹介します

住吉市民病院を充実させる市民の会が新しいビラを発表しましたので紹介します。市民病院用地への民間病院の再公募にあたっての募集要項の問題点を指摘しています。ぜひ、ご覧下さい。
Z‹g‚¨‚à‚Ä_ÅIT–³

Z‹g‚¤‚ç_ÅIT–³

市民の会が付帯決議違反の募集要項の撤回・見直しを求める集会を開催

 住吉市民病院を充実させる市民の会が、⒑月18日「付帯決議違反の募集要項は撤回・見直しを!」たたかいはこれから!怒りの抗議集会を開催し66人が参加。私は、司会を務めました。
 日本共産党大阪市会議員団団長の北山議員が、この間の議会での議論や今回、市民病院用地への民間病院誘致の再公募の要項の問題点を明らかにしました。
 市長がとにかく、今年中に民間病院を決定し、住吉市民病院の廃止統合をすすめるための予算を市議会で通させるために、前回の募集要項から大幅に後退するものになっていることが明らかになりました。

 しかし、北山氏は、民間病院誘致にはこえなければいけないハードルはたくさんあることを示し、とくに病院をあらたにつくったり減らしたりするには、整備計画をつくり、府の医療審議会というところで審議がされ、計画書が厚生労働省に認められなければならない。そして、その審議会には多くの医師会からメンバーが選ばれており、医師会の理解を得る必要があり、現在、住之江区の医師会は、いい加減な民間病院では認めることはできないと表明していることを指摘しました。
 そして、いいかげんな病院では、許さないという世論と運動を地域住民の皆さんのなかに広げる重要性を訴えました。

 住之江市民の会の松本やすひろさんからは、この募集要項の問題点をしてきしたビラが紹介され、募集要項の見直し・撤回を求める要望署名に取り組むことが提起されました。

 参加者からは「橋下市長の約束違反は許せない。病院は減らすのではなく増やすべきだ。高速道路の建設をやめれば十分できる」「この問題はもう終わったと思っていたが、北山さんのお話を聞いて光明が見えた」「今回提起された署名を広げていきたい」と積極的な交流がされました。

 詳しくは、松本やすひろブログにも紹介されますので、ぜひご覧ください。
抗議集会2抗議集会
橋下市長への要望署名

日本共産党大阪府委員会がJCP大阪ビラを発表

jcp大阪ビラ 表面

jcp大阪ビラ 裏面 日本共産党大阪府委員会が、新しいJCP大阪ビラを発行。
 「大阪都構想」3つのゴマカシ、ずばり解明しています。
 そして、日本共産党の立場をはっきりしめしています。
 地域で対話をしていても、維新政治への怒りの強さを感じる一方、まだまだ期待や幻想を持っている方いらっしゃいます。このビラも活用して、日本共産党の立場や都構想の中身について、丁寧に説明していきます。
 ぜひ、ビラをごらん下さい。

おおさか1万人のつどい

一万人のつどい(版下縦)_page000111月7日1万人の集い 11月7日、大阪市中央体育館にて、日本共産党演説会、おおさか1万人のつどいが開催されます。
 第二次安倍政権が発足しましたが、この政権がすすめようとしていることは、消費税10%への増税、原発再稼動、国民世論に逆らう暴走政治です。

 つどいでは、集団的自衛権、暮らしと経済、原発、米軍基地問題、大阪での維新政治の問題など、山下芳生書記局長が改革ビジョンをお話しします。

 また、来年いっせい地方選挙に挑戦する候補者も紹介されます。
 ぜひ、気軽にご参加ください。