月別アーカイブ:2015年2月

カジノ問題懇談会に200人が参加

カジノ問題懇談会

2カジノ問題懇談会

カジノ問題懇談会3

報告が遅れましたが、20日に開催したカジノ問題懇談会に200人が参加し、遠方からの参加もあり本当にありがとうございました。
私は、20日までの1週間、会場になりました南港ポートタウン支部の皆さんと懇談会の御案内や申し入れ、宣伝活動に連日取り組みました。。

印象的だったのは、この取り組み成功へ集会を開いたときに、参加された方の多くが、自分自身や身近な人にギャンブルで財産を失った方や家族がバラバラになってしまったなどの経験が交流され、すでに日本がギャンブル大国であり、それによって苦しめられている方がたくさんいるということです。

宣伝活動では、ビラの受け取りもよく、カジノ問題に対する関心の高さや共産党への期待を感じることもできました。

大門議員の報告では、地域のカジノ・賭博解禁反対の運動と日本共産党の国会での追及により、カジノ・賭博推進派が追い詰めていることを報告。
この大阪でのカジノ誘致を必ずつぶしてほしいと、力強く訴えられました。

引き続き、住民の皆さんの声を聞きながら、よりよい街づくりすすめていきたいです。