アンケート

住之江区・市民アンケート、集計結果をご報告します。

昨年12月初旬から1月末まで市民アンケートに取り組み、多くの方々にご協力いただきました。ありがとうございます。

そのうち350名(ポート地域80名)の方の分を集計したものを報告させていただきます。

アンケートによせられた、みなさまの声を議会に届け、暮らしを改善するためにがんばります。 

住之江区市政対策委員長   つじい 大介 #聞く力

こちらのアンケートでした。

    

 

 

 

 

 

 

 

集計結果はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○記述の回答

【10月から消費税を10%に引き上げるとしています。どう思われますか】

 

・仕方がないと思う面もあるが使途がはっきりしない。

・カードを使うと安くなるとか言われるが、現金払いの生活になれているので無理。

・品物によって8%とか10%とかわかりにくい。

・必要だから上げると言ってるのにポイント還元とか意味がない。

・収入は増えていないのに支出だけ増える。

・毎月ぎりぎりで生きている人のことを考えてほしい。

・これ以上低所得者からしぼりとるな。

・ものを買わなくなり、経済がにぶる。

・日常生活に必要なものに関して10%反対。誰もがわかる説明が必要。

 

総合型リゾート施設(IR)・カジノ誘致を進めようとしています。カジノ誘致にどう思われますか

・儲けるのは一部の人で大阪が今より悪くなるのが心配だ。

・埋立島の有効活用。いろいろ問題はあると思うが、経済活性化につながればいい。

・机上の計算だけではメリットがあるようですが、依存症の人が増えるなどデメリット部分も多い。

・国や自治体がギャンブルすすめて子どもにどう教育するのか。

・市民に何のメリットもない町がすたれる。

・治安が心配。

・金銭的なうるおいを求めても、健康や教育がないがしろにされていくのが目に見える。

・観光客が日本に来たついでにカジノをする可能性はあると思うが、カジノ目当てに日本に来る外国人が増えるとは思えない結局は日本人目当てでないか。

・景気が良くなる。マイナス面を危惧しすぎ。

・パチンコ公営ギャンブルと同じカジノのみ依存症を心配すべきでない。経済政策の優先を望む。

・世界でも成功例が少なく失敗のつけは税金があてられる。

 

住吉市民病院が二重行政だとして閉院となりました。跡地に住之江診療所が設置され、小児・産科の外来診療が】行われています。市民病院がなくなって困っていることや住之江診療所への要望、地域に必要としている医療についてお聞かせください。

 

・安心して出産できる病院に戻してほしい、急性期(府立)は予約していても患者が多すぎて

  順番がこない。予約の意味がない。

 ・市民が気軽に受診できる一定充実した、医療機関は必要。

 ・少子化が叫ばれている中一番かんじんな小児科産科が少ない。口先で言うのと現実が違いすぎる。

 ・産科・小児科を重視しないのは、今後街が発展していかない。若い世代や子どもに対する施策をしっかりすべき。

 ・無駄をなくすという精神は悪いと思わないが、子ども妊婦にとって公的病院は地域に必要なもの。

 ・住之江区には公の病院が一つもない。今まで市民が気軽に診察していただき、助かっていました。

 ・診療所で、午後や夜間の診療をしてほしい。入院できるようにしてほしい。

 ・公立の病院が少ない。府立は混雑していて、親切心がかけている。

 ・近くに総合病院があることでとても助かった。何かあれば府立まで行かなければならない。南大阪病院が大きくなり充実してきたが公立の総合病院が区にひとつあってもよい。

 ・行きつけのお医者さんから検査などは、市民病院でしてもらっていたのに今は南大阪病院へ、検査料が高くなったように思う。

 ・今まで市民病院に3回子どもを入院させてもらいました。先月子どもが熱を出し野田まで連れていかれ帰りはタクシーになり1万円以上の出費になりました。

 ・一つの行政区に、拠点病院設置は不可欠と思う。

 ・救急医療対応を充実してほしい。患者がたらいまわしされる例が多い。

 

[「大阪都」構想(大阪市廃止・分割)についてどう思いますか]

 ・なぜ廃止なのか,今でも何もしなくても、やっていけるのでないか。

・二重行政解消の意味が分からん

・大阪市、大阪府それぞれに役割があるそれをしっかり役割を果たすことが大事。 

・前回の投票で一度だけといって何億もかけて行ったのに、公約違反と思う。

・都構想以外にまだまだすることがある。

・今のままでよい。

・変化を恐れては何も変わらない。背水の陣で勝負すべき。

・何度問われるのでしょうか、反対に決まっていたはずなのに。

・以前大阪市の区が大きすぎて二つに分かれて住之江区ができたのになぜまた大きくするのですか。

・無駄をなくすと言いているのに、決まったことになぜまた私たちの税金を使うのですか。

 

 [憲法9条を変えようとする動きが強まっています。どうお考えですか] 

 世界全体を見ても戦争をしている国一発触発の国々があり日本も巻き込まれないためにも9条をまもりたい。

・戦争は絶対に反対です。

・大戦の苦は二度と切り返してはいけないのは事実。ただ有事にさいしては、自国を守るため自衛隊の必要はあり、自衛隊の行動意義はもう少し幅を広げてもよい。

・一市民が声を上げても国は秘密事項として、すすめてしまう。通常の国会でも強行で進めている。

・この国の一番素晴らしいところは、未来永劫戦争をしない(できない)ように定めたことなのに。

・憲法の前文を読めば9条を変える必要はない。

・9条を変えても戦争するとは限らない。

・世界情勢は平和方向に向かっていくように思われるので、9条はかえなくてよい。

・ネット社会など今の日本に合った憲法が必要。

・中国などが、軍拡しているのに憲法だけで日本の国土が守れるのか。

 

 

ポートタウンのみなさん、「市民アンケート」へのご協力本当にありがとうございました。

日本共産党住之江区委員会は、この間、ポートタウンの皆さんに、「市民アンケート」のご協力をお願いしてきました。大きなご協力があり118人の皆さんよりアンケートを頂きました。本当にありがとうございます。

私たちは、お一人お一人から頂いたアンケートの回答や記述爛に書いていただいた願いを真摯に向き合い、今後の活動に生かし、皆さんの願いや思いを行政に届け、要求実現の取り組みをさらに進めていく決意です。

以下は、つじい大介市政対策委員長と松本やすひろ府政対策委員長のお礼と決意です。

 

松本やすひろです。「市民アンケート」へのご協力、本当にありがとうございました。

「くらしが厳しくなった」という方が80%をこえ、「このままでは首をくくらないといけない」「食費も削って節約している」など、国民の暮らしをよくしていくのが政治の役割なのに、生活を壊す政治になっていることを示す結果でした。消費税増税、若者も高齢者も希望をもっていきていけるような大阪府めざして、みなさんから寄せられた声をしっかり府政に届け、悪政と対決し対案を示し、区民のみなさんと力をあわせて政治を変えていくために頑張りたいです。

 

つじい大介です。「市民アンケート」へのご協力、本当にありがとうございました。

消費税の増税や物価の高騰により生活が大変厳しくなっていることや将来への不安の声が寄せられ、国政や市政への怒りや今の政治を変えてほしいという強いエネルギーを感じました。「反対だけではなく対案をしめしてほしい」という声もよせられているので、皆さんの声に耳をかたむけ、希望ある街づくりを提案していきたいです。

 

以下は、みなさんから寄せられたアンケートを集計したものをグラフにしました。ぜひご覧下さい。

●性別(男55人、女40人)

市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image001              

 

●年齢(20代2人、30代6人、40代4人、50代17人、60代25人、70代30人、80代以上8人)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image003

●仕事(正社員11人、公務員3人、パート・アルバイト15人、自営業6人、年金生活者35人、主婦17人、その他5人)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image005

1、くらし向きについてお尋ねします。

(1)ここ数年でくらし向きはどう変わりましたか。

(厳しくなった88人、楽になった5人、変わらない15人)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image009

(2)きびしくなったと答えた方に理由をお聞きします(複数回答可)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image011

2、あなたのお考えにあてはまるところに〇をつけてください。

1)消費税10%への引き上げについて

(賛成9、どちらかといえば賛成14、反対68、どちらかといえば反対14、わからない2)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image013

 

2)集団的自衛権の行使容認について

(賛成9、どちらかといえば賛成14、反対68、どちらかといえば反対14、わからない2)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image015

3)原発再稼働や輸出の推進について

(賛成15、どちらかといえば賛成12、反対62、どちらかといえば反対10、わからない8)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image017

 

4)沖縄・辺野古の新基地建設について

(賛成18、どちらかといえば賛成16、反対40、どちらかといえば反対7、わからない26)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image019

 

5)派遣労働の無制限の拡大について

(賛成5、どちらかといえば賛成6、反対57、どちらかといえば反対15、わからない22)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image020

 

6)大阪・湾岸地域でのカジノ建設について

(賛成14、どちらかといえば賛成19、反対67、どちらかといえば反対12、わからない5)

市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image023

 

7)市営地下鉄・市バスの民営化について

(賛成26、どちらかといえば賛成11、反対65、どちらかといえば反対4、わからない5)

 市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image024

 

3、橋下市長や松井知事がすすめる「大阪都構想」について、どう思いますか。

(賛成13、どちらかといえば賛成11、反対53、どちらかといえば反対6、わからない22)

市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image027

 

4、国、大阪府、大阪市に優先的に取り組んでほしい施策についてお聞きします。

市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image029

(グラフをクリックで拡大) 

 

6、あなたがポートタウンのまちづくりに関して望むことは何ですか(5つまで)。 

市民アンケート項目別集計表(その他)_9813_image031

(グラフをクリックで拡大)  

 

以上が皆さんのから頂いた返答の集計です。

また、記述欄にも多くの具体的な要望やご意見を頂きました。

ご協力いただいた、皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

住之江区のみなさん、「市民アンケート」へのご協力本当にありがとうございました。

日本共産党住之江区委員会は、この間、住之江区の皆さんに、「市民アンケート」のご協力をお願いしてきました。大きなご協力があり555人の皆さんよりアンケートを頂きました。本当にありがとうございます。

私たちは、お一人お一人から頂いたアンケートの回答や記述爛に書いていただいた願いを真摯に向き合い、今後の活動に生かし、皆さんの願いや思いを行政に届け、要求実現の取り組みをさらに進めていく決意です。

以下は、つじい大介市政対策委員長と松本やすひろ府政対策委員長のお礼と決意です。

 

松本やすひろです。「市民アンケート」へのご協力、本当にありがとうございました。

「くらしが厳しくなった」という方が80%をこえ、「このままでは首をくくらないといけない」「食費も削って節約している」など、国民の暮らしをよくしていくのが政治の役割なのに、生活を壊す政治になっていることを示す結果でした。消費税増税、若者も高齢者も希望をもっていきていけるような大阪府めざします。住吉市民病院の存続など、みなさんから寄せられた声をしっかり府政に届け、悪政と対決し対案を示し、区民のみなさんと力をあわせて政治を変えていくために頑張りたいです。

つじい大介です。「市民アンケート」へのご協力、本当にありがとうございました。

消費税の増税や物価の高騰により生活が大変厳しくなっていることや将来への不安の声が寄せられ、国政や市政への怒りや今の政治を変えてほしいという強いエネルギーを感じました。「反対だけではなく対案をしめしてほしい」という声もよせられているので、皆さんの声に耳をかたむけ、希望ある街づくりを提案していきたいです。

  

以下は、みなさんから寄せられたアンケートを集計したものをグラフにしました。ぜひご覧下さい。

●性別(男252人、女230人)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image001

●年齢(20代10人、30代15人、40代32人、50代46人、60代127人、70代181人、80代以上60人)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image003

●仕事(正社員44人、公務員5人、パート・アルバイト48人、自営業34人、年金生活者240人、主婦61人、その他59人)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image007

1、くらし向きについてお尋ねします。

(1)ここ数年でくらし向きはどう変わりましたか。

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image009

(2)きびしくなったと答えた方に理由をお聞きします(複数回答可)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image011

2、あなたのお考えにあてはまるところに〇をつけてください。

1)消費税10%への引き上げについて

 (賛成15、どちらかといえば賛成34、反対418、どちらかといえば反対62、わからない14)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image013

 

2)集団的自衛権の行使容認について

(賛成46、どちらかといえば賛成59、反対256、どちらかといえば反対53、わからない89)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image015

3)原発再稼働や輸出の推進について

(賛成35、どちらかといえば賛成59、反対256、どちらかといえば反対80、わからない58)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image017

 

4)沖縄・辺野古の新基地建設について

(賛成47、どちらかといえば賛成60、反対175、どちらかといえば反対68、わからない112)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image019

 

5)派遣労働の無制限の拡大について

(賛成15、どちらかといえば賛成30、反対271、どちらかといえば反対56、わからない96)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image021

 

6)大阪・湾岸地域でのカジノ建設について

(賛成58、どちらかといえば賛成44、反対353、どちらかといえば反対34、わからない29)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image023

 

7)市営地下鉄・市バスの民営化について

(賛成71、どちらかといえば賛成47、反対319、どちらかといえば反対43、わからない51)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image025

 

3、橋下市長や松井知事がすすめる「大阪都構想」について、どう思いますか。

(賛成44、どちらかといえば賛成33、反対298、どちらかといえば反対56、わからない96)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image027

 

4、国、大阪府、大阪市に優先的に取り組んでほしい施策についてお聞きします。

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image029

 

5、住吉市民病院について

(1)市民病院跡地への民間病院の再公募が計画されています。市長は医療水準を引き下げて再公募しようとしています。どう思いますか。

(賛成57、反対303、わからない144)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image031

 

(2)民間病院の誘致の再公募でも事業者が決定しなかった場合、どうすればいいと思いますか。

(住吉市民病院を継続させて現地で建て替える401、民間病院誘致を継続59、わからない47)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image033

 

6、市バス路線の変更、赤バスの廃止により不便になったとの声を聞きますが、あなたのくらしには影響はありますか。

(代替策を講じて欲しい214、仕方ない57、利用していない221、その他34)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image035

 

7、敬老パス(敬老優待乗車証)が有料化され、さらに利用の都度50円の利用料の支払いが必要となりましたが、このことにより、どのような影響がありますか。

(回数を減らした141、変わらない77、利用をやめた63、外出を控えるようになった125、その他112)

市民アンケート項目別集計表(その他)_31565_image036

 

以上です。ご協力いただいた、皆さん、本当にありがとうございました。